2020シーズントップ監督就任について

サッカーのゴールシーン

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、フェスモーチェV浜松では、直近の目標としている東海リーグ昇格を目指し、ここまでのチーム成績や流れを踏まえ、2020年シーズンのトップチーム監督に東間勇気選手が選手兼監督として就任することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

就任理由といたしまして「チーム内随一の豊富なキャリア」、「昨季までのチーム現状の把握」、「本人のサッカー観とフェスモーチェV浜松のこれからのヴィジョンの一致」「浜松生まれとしての責任と汎用性価値」になります。プレイヤーとして続けながらチームに貢献する覚悟で本人は今季を望む所存でおります。

昨季まで登録されていた所属された選手におきましては、昨季9位という成績、現状をしっかりと捉え、浜松または近隣エリアの方々の支援を受ける為、なお一層の取り組みをお願いしたいと思います。

 

 

監督プロフィール

  • 名前 東間 勇気 (トウマ ユウキ)
  • 誕生日 1987年3月29日
  • 出身 静岡県浜松市生まれ

 

サッカー歴

1996年 – 1998年 城北サッカー少年団
1999年 – 2001年 YKニチカサッカークラブ
2002年 – 2004年 静岡県立浜松商業高等学校
2005年 – 2008年 浜松大学
2009年 – 2010年 ヴァンフォーレ甲府
2011年 FC岐阜SECOND
2012年 – 2013年 FC刈谷
2014年 アスルクラロ沼津
2015年 杭州女子足蹴倶楽部(中国・アシスタントコーチ)
2018年 ヴォラーレFC浜松
2019年 フェスモーチェ.V.浜松